検索
  • ベトナムの学生より

大好きな学生たち


郵便屋さんから「名前が外国の方で読めないんですけど・・・」と荷物を受け取りました!

箱を開けてみるとたくさんのベトナムのお菓子が・・・。日本語学校の卒業式を終え家族へ会いに一時帰国した学生からのお土産でした。中には手紙も(もちろん日本語で)入っており、嬉しく読ませていただきました。この学生との出会いは2年前の午後の初級クラス!全員ベトナム!とにかく授業中に母国語がでてしまう明るい(うるさい→笑)クラスでした。

日本語教師を復帰して私はベトナム学生を受け持つことが多く、たくさんのパワーをもらって過ごしました。とにかくベトナムの子たちは明るく楽観的!時間に終われ仕事づけの日本人、たまにはこんなふうに楽観的に生きることができたらもっと心が楽になるような気がしていました。

日本はベトナムより便利で何でもある国かもしれない。でも便利すぎて失ってしまったものもあるような気がします。日本の子どもたちよりもたくさんお手伝いをしてきて育っている彼らは、頼らずに自分たちで生きる力があります。私はこのことをよく冬羽や美來に話します。

私は今日本にいるベトナム学生たちに日本のよいところをベトナムに持ち帰り、自分たちの力でベトナムをもっと豊かにし、日本とベトナムがもっともっと近くなってほしいと願っています。

私のブログを読んでくれているということで・・・

ロアン!ベトナムに帰りお母さんと相談し冷え性の私に生姜のお菓子、コーヒーを控えるために紅茶を選んでお土産を買ってきてくれたことを知り、感謝でいっぱいです。そして同じ東京に住みながら、そのお土産を箱に詰め、郵便局でゆうパックの用紙に宛名を書き、それを貼って私の家へ送ってくれたこと!その気持ちが私の心を温かくしてくれました。どうもありがとう!ロアンに出会えたこと感謝します。そして忙しいけど日本語教師と書道の両立を頑張ろうと思います。

4月から大学生、ロアンならできる!楽しい大学生活を送ってください。困ったことがあれば先生に話してくださいね。

#日本語学校

39回の閲覧

© 2023 by Mums Tums and babies. Proudly created with Wix.com

Follow Us
  • Google+ - Black Circle
  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round